大きな看板よりのぼり

営業のためクルマで全国を走るんですが、この前、県境で次の県に入ったところに「ようこそ群馬県へ」っていうのぼりがずらっと立っていて、群馬県頑張っているなぁと思いました。

大きな看板より、のぼりが並んでいるほうがインパクトありますよね。

ちょうど秋の果物のシーズンで、農家の人の直売所がいっぱいあって思わずお土産に果物を買って帰りましたから。

やっぱり気付きって営業には必要なんだなぁと、自分を実験台にして実感したという訳です。

今度、うちで扱っている商品の展示会があって、ブースも出すんでひとつのぼりでも立ててみようかと思っています。

ネットの専門店のぼり旗工房では少ロットでも対応してくれるのぼりもあるそうなんで、便利みたいですね。

色も鮮やかになっていますし、いいことばかりですね。

展示会は室内なんで使えるかどうか事務局へ問い合わせてみたんですが、問題もないようなのでさっそく使ってみるつもりです。

実際に効果があるかどうかは分かりませんが、営業っていうのはトライ&エラーですから。

実際に気付いてもらって、興味を持ってもらった人だけに営業をかけるというのは基本ですよね。

興味がない人にもまず気付いてもらうことが大切だと思っています。

Comments are disabled