アニメキャラののぼり

秋葉原を歩いていたらメイドカフェの女の子がのぼりを持って立っていて、なんていうか凄いなぁと思いました。

コスプレの女の子がメイドのイラストの描いてあるのぼりを持っているんですから、インパクトありますよね。

東京はやっぱり凄いっていう感じです。

しかものぼりの中に「痛茶」ですよ、どんなお茶が飲めるんだって思ってしまいますよね。

もう参ったっていう感じです。

なんというか秋葉原でアニメキャラとかメイドカフェの女の子とかって、ブレードランナーの映画の中の世界っていう感じです。

そんな近未来をイメージさせる場所に、のぼりが立っているんですから外国人が訪問したい街に秋葉原をあげるのは分かります。

それにしてもアニメキャラののぼりって作るの高くないのかなぁと思ってしまいますよね。

最近はプリンターで普通にどんな色でも出せるそうですね。

写真でもプリント出来るっていう話だから凄いです。

やっぱりインパクトですよねのぼりって、目を引きつけたほうの勝ちっていう感じです。

どこまで進化していくのか分かりませんが、アニメキャラののぼりをiPhone(アイフォン)で写真に撮ってる外国人を、僕がまた写真で撮るという経験をしてきました。

Comments are disabled